按摩マッサージ指圧は有資格者しかできません。整体やカイロ、他国家資格者(柔道整復師、鍼灸師、理学療法士など)のマッサージなんてものはダメ。

先日、湘南国際マラソン2018にケアコンスタッフとしてボランティア活動を行いました。私は「はり」「きゅう」免許しか持っていないため、「はり」施術のみを行いました。ブースには「はり・きゅう・按摩マッサージ指圧」免許保有の先生もいれば、「按摩マッサージ指圧」免許のみの先生もいて、全員で役割分担をしながらランナーのケアを行いました。


業界団体に所属している鍼灸師・按摩マッサージ指圧師の先生方は、「按摩マッサージ指圧」というものは「国家資格者」のみしか行えないということは周知の事実ですが、一般の方々に周知されているかというと、、、残念ながら周知徹底されているとは言いがたいというのが現状ではないでしょうか?


我々の業界は、鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・柔道整復師が多いわけですが、このいずれも「国家資格」となります。知られていませんが「はり」「きゅう」免許は別です。


各有資格者は免許保有によって、はり免許で鍼をする、きゅう免許でお灸をする、按摩マッサージ指圧免許で按摩マッサージ指圧をする、柔道整復免許で整復術をすることができるわけです。


鍼灸師や柔道整復師や理学療法士などが整体と称して症状改善目的(治療目的)でマッサージをしたり、無資格者(整体師・カイロプラクティックなど)が症状改善目的(治療目的)でマッサージをすることは違法です。2つに分けてみましたが、実はどっちも同じです。前者も後者も「按摩マッサージ指圧」を行ううえでは、無免許です。無免許者は「リラクゼーション目的のボディケア(慰安)」しか行えません。


「整体にいって、その時は気持ちが良いけど、ぜんぜん良くならない。」と相談を受けることがありますが、前述したように整体やカイロや他有資格者のマッサージもどきは、「リラクゼーション(慰安目的)」でしかなく、「マッサージ(症状改善目的)」ではありません。


無資格者からの「マッサージどうですか?」のお誘いは断りましょう。鍼灸師だから、柔道整復師だから、理学療法士だからマッサージは安全!や、良く効く!ということはありません。「マッサージ」は按摩マッサージ指圧師から受けましょう。

最新記事

すべて表示

平素は当院をご利用いただきありがとうございます。 夏季休暇を下記のとおり頂いております。 サイト内告知が遅くなり申し訳ございません。 夏季休暇中は、電話は繋がりませんが、メールは対応可能です。 何かありましたらメールにてご連絡下さい。 夏季休暇: 令和4年8月11日~18日

鍼をすると、自律神経の副交感神経が優位になり「リラックス状態」になると言われています。そのため、鍼を刺したままベッドで安静にしている「置鍼・留鍼(ちしん・りゅうしん)」の最中には眠ってしまう方が多い印象です。よくカーテンの向こうからイビキが聞こえてきます。 「鍼を刺したままで痛くはないのか?」という質問を受けることがありますが、鍼が刺さった後は「するどい痛み」が持続することはありません。少しずーん

私は「絶対に治します。」「絶対に治ります。」「すぐ治ります。」とは明言していません。中には、「よくない鍼灸師(施術者)だ」と感じる方もいるかもしれません。 よく「同じ病気で悩んでいる患者さんは来られますか?」という質問をされます。病気だけで一括りにすると「はい。来ます。」と答えが出やすいですが、患者さんが本当に聞きたい答えは「来るか?来ないか?」といった簡単なものではなく、「その方はどういった経過