top of page
  • 執筆者の写真三焦はり院

鍼灸鍼が怖い?それとも症状がつらい?実際の満足度は高いって知ってますか?

鍼灸治療を受けたことがない方は、鍼灸治療に対してネガティブなイメージがあると思います。特に、注射鍼のイメージから「痛いのではないだろうか?」「怖い!」といったイメージを連想しがちです。

 

注射鍼は、薬液の注入を目的としています。内部は空洞になっています。鍼灸鍼は投薬目的で使用されていません。内部に空洞はありません。そのため、鍼灸鍼が注射鍼と同等のサイズということはありえません。また、鍼灸鍼は髪の毛と同等の太さで、とっても細い形状をしています。注射の薬液注入による伸展痛もありません。

 

鍼灸治療を受けた方から、「思ったより痛くない」「思ったよりずどーんという響きがあって効いている気がする」「緊張した」「心地よい」「やっぱり痛かった」など様々な意見をいただきます。感じ方は人によって異なりますので、このような表現になるのだと思います。高野ら(2002)の調査によると、実際の満足度はおおむね高い傾向にあると言われています。そのため、実際の状況は、治療前ネガティブイメージとは大きくかけ離れているといえます。

 

相談に来られる方の中で、鍼治療の説明を聞いた後、「実際に試してみようか」、「試さないか」悩まれる方がいます。私は、おすすめはしますが、無理に誘導することはありません。「もし、ずっと症状が続いて、(痛みなどが)つらい場合は来て試してみてください。鍼の施術時間は数分です。(ある症状や痛みなどの)つらい時間よりもずっと短いと思います。」とだけお伝えします。

 

実際のところ、鍼灸治療の時間は、ある症状(痛みなど)に苦しめられている時間よりもずっと短く、そして、痛くない場合がほとんどです。チクリとした痛みは皮膚表面でしか感じないため、刺入する一瞬以外はありません。そのため留鍼中(刺したあと留めておく時間)に痛みが続くということはないのです。また、鍼が深部に入っていくと独特の鍼感(得気)が生じますが、重だるさを自覚する程度です。この「鍼感」はとても重要です。もし鍼感を全く自覚(無痛)しないようであれば、刺激量は適正ではない可能性があります。

 

もし、「夜中に背中や肩が痛い」、「座っているだけでも首が痛い」、そういった痛みに悩んでいる時は、一度鍼治療を試してみてはいかがでしょうか?夜間の痛みは、「眠れない」「日中も疲れがとれない」などの二次的な悩みを生みます。

 

無料相談は随時受け付けています。興味のある方は当院までご連絡ください。


参考文献:

高野 道代ほか(2002).  鍼灸院通院患者の鍼灸医療に対する満足度に関する横断研究, The Journal of The Japan Acupuncture & Moxibustion Society 52(5), 562-574

最新記事

すべて表示

皮膚へのタッチ刺激による頻尿セルフケア

ここ数年、定期的にNHKで鍼灸に関する番組が放送されるようになり嬉しく思っています。 覚えている方もいるかもしれませんが、ソマプレーンというエラストマー樹脂製のローラーが一度NHKで紹介されました。このローラーは「過活動膀胱の方向けのセルフケア用品(頻尿ケア)」で、就寝前に会陰部をやさしく刺激して頂くことで夜間頻尿を軽減できるとされています。 ・参考:ソマプレーン 夜間頻尿をケア。排尿収縮抑制 |

局所における鍼の持続効果の話

著者は、「鍼の持続効果」に関して、度々質問を受けることがあります。実は、「鍼を刺すこと自体」には、数週間、数カ月と言った中長期的な作用はありません。「直接的な作用」は、刺鍼直後~数時間程度と考えます。「なんだ鍼はその程度しか効かないのか、、、」と感じる方もいるかもしれませんが、厳密には、この「直接的な作用」と「副次的に生じる持続効果」については分けて考えなくてはなりません。 例えば、局所麻酔剤を痛

ボツリヌス毒素・ミラーバイオフィードバック療法併用に関する研究の紹介

前回の記事(やっぱりミラーバイオフィードバック法は大事 (sanshou-hari.com))で「ミラーバイオフィードバック法は大切ですよ!」という話をしました。ミラーバイオフィードバック法は、鏡を見ながら顔を動かす方法ですが、単なる表情筋のトレーニングではなく、中枢(脳)での運動ネットワークの再構築を目標にしたリハビリです。 本稿では、関連する研究として、高橋(2014)による「ボツリヌス毒素・

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page